補聴器ブログ

難聴・補聴器に関するお役立ち情報を配信しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はじめての補聴器ガイド
  4. シーメンス補聴器ガイド【初心者向け】

シーメンス補聴器ガイド【初心者向け】

シーメンス(シグニア)補聴器についてわかりやすくまとめているので参考にしてください。

シーメンス(シグニア)補聴器とは

シーメンスはドイツ発祥の補聴器メーカです。
140年の歴史をもち、ユーザーの声を積極的に取り入れているユーザビリティーの高い製品が特長です。
ドイツ語と日本語は音域が近いので、シーメンスの補聴器は日本語を聞き取りやすい音質をしています。
充電式補聴器をいち早く取り入れたり、テレビを聞き取りやすくする補聴器や自分の声を補聴器に記憶させることで自分の声のこもり感を感じにくくする機能を取り入れています。
周囲の雑音を極力カットし、言葉を聞き取りやすくするという音の作り方をしているため初心者の方には使いやすいメーカーになります。
おしゃれ補聴器の専門店

シーメンス補聴器の使い心地

シーメンス補聴器の使い心地は他社の補聴器と比べてどう違うのでしょうか?

メーカーにはそれぞれ音を作るときに特徴があります。
高音が強く入るメーカーや低音が強めに入るメーカー、たくさんの音をあえて聞かせるメーカーもあれば音を絞り言葉にフォーカスする作りをするメーカーなど様々になります。

失聴期間が長くなると、一度にたくさんの音が入ってくるとうるさくて耐えられないという事はよくあります。
シーメンス補聴器はどちらかというと音を絞って言葉にフォーカスする作りをしているので、初心者の方で失聴期間が長い方にお勧めです。

周囲が騒がしい時、後ろや横の音が邪魔で正面の人の声が聞こえない…そんな不満をシーメンス補聴器は解消してくれます。
言葉だけを大きくする事は不可能ですが、シーメンス補聴器は周囲の雑音を抑え言葉をより聞き取りやすくします。
非常に楽に言葉を聞くことができる補聴器です。

シーメンス補聴器の価格

シーメンス補聴器は機種の種類が多く、非常に選択肢が広くなっています。
低価格帯の物から高価格帯の物まで種類が豊富です。

低価格帯の物では5万円台から、高価格帯の物は最高で50万円の物まであります。

シーメンス補聴器の調整について

シーメンス補聴器の調整は認定補聴器技能者か言語聴覚士に調整をしてもらいましょう。
補聴器のきこえ方は調整がうまくできるかどうかにかかっています。
短期間で調整をあれこれと変えると、脳が入力される音に慣れていけないので頻繁に調整を変更する事はお勧めしません。

1年に一度聴力を測定し、調整を行い聞こえる補聴器を常にアップデートしていくと良いでしょう。

シーメンス補聴器の評判

シーメンス補聴器は伝統ある補聴器で、世界中に愛用者がいます。
日本ではシーメンスは有名で、初めて補聴器を使う人の多くが使用しています。

シーメンス補聴器は日本語が非常に聞き取りしやすい補聴器です。
使用してる方の多くは満足していると答えています。

まとめ

シーメンス補聴器は日本ではなじみの深い補聴器です。
現在は会社名がシバントスに変更されています。
ブランド名はシグニア補聴器で、様々なシリーズが販売されています。

テレビを見るときにテレビの音を直接補聴器へ届ける機器や、スマホと連動して電話の声を直接補聴器へ届けるなど非常に便利な機能が搭載されています。
デザインもスタイリッシュな物を発売したりと、ユーザーにとってメリットの多いメーカーになります。

非常に言葉を聞き取りやすい優れた補聴器なのですが、調整がしっかりとされていないと宝の持ち腐れになります。
補聴器は調整がしっかりと出来ているかどうかで聞き取りが大きく異なります。
補聴器を購入するときには認定補聴器技能者が対応をしてくれる専門店を選んでください。

困ったことや質問、疑問があった時には専門家へ問い合わせをしてください。
西部補聴器ではシーメンス補聴器(シグニア補聴器)に関する質問や疑問等のお問い合わせ、試聴・貸出などを行っています。
興味のある方はご連絡ください。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。