フォナック補聴器の評判と口コミ

数ある補聴器メーカーの中で世界6大メーカーと言われる補聴器メーカーがあります。
フォナック補聴器は6大メーカーの中でシェアトップ1といわれています。
今回はそのフォナック補聴器の評判についてご紹介します。

フォナック補聴器の歴史

1947年 チューリッヒに本社を置く「AG für Elektroakustik」の創立
1978年 最大増幅を誇る補聴器発売。小児用調整機能の導入
1985年 フォナックグループの親会社としてフォナックホールディングAGを創立
1996年 世界最小FM受信機発売
1999年 FM受信機を完全統合した初の完全デジタル補聴宇援助聴覚システム、クラロの発売
2008年 高度難聴者を対象とした防水機能を有する補聴器ナイーダが市場で高評価
2013年 フォナックロジャーにより補聴器装用者に対し、雑音下や離れた距離でのことばの理解を改善
2019年 Bluetoothで補聴器とダイレクト接続が可能なマーベル発売

1947年にスイスで誕生したフォナックは70年以上にわたり、補聴器やワイヤレス通信機器などの研究開発を重ね世界100か国以上で幅広い年代の方々に愛されています。

柔らかく厚みのある音で言葉をしっかりと聞き取る事が出来る音質です。
補聴支援システムのロジャーと合わせて使う事で、様々なシーンでより聞き取りが改善する事が出来ます。
高度~重度難聴や子供向け補聴器に力を入れています。

認定補聴器技能者から見るフォナック製品

個人的な見解になりますが、高度・重度難聴の方や小児などはまずフォナック補聴器をお勧めします。

高度・重度・小児に力を入れているメーカーであるという事と、補聴支援システムが充実しているという2点でまずはフォナック補聴器をお勧めしています。

フォナックの補聴器は音質が柔らかくたくさんの音を拾いつつ、うるさくなく言葉が聞き取りやすくなっています。
厚みのある音でしっかりとボリュームを感じる聞こえ方をする補聴器です。
人によっては音が入りすぎてうるさいと感じる方もいるようですが、大体の方は使用している間に慣れて気にならなくなります。

補聴支援システムのロジャーが非常に使い勝手がよく、雑音下での聞き取りが劇的に改善する傾向があります。
昔ながらのFMシステムは電波干渉がありましたが、ロジャーはそういったものが無く非常にクリアな音が補聴器にダイレクトに届きます。

送信機は多種多様な形があり、卓上に乗せて周囲の音を拾うものからマイク形状になっているもの、ペンタイプの物など様々です。
受信機は非常に小さくコンパクトで補聴器と一体型になっているものもあります。
子供用補聴器などはカラーリングが豊富で、フックと本体の組み合わせを選べるなど遊び心も満載です。

補聴器だけでも聴こえの幅が広がりますが、プラスαの支援システムを使う事で大きく聞こえの環境を改善する事ができます。
ロジャーシステムを使う為にフォナックにしたという方も多くいます。

高度・重度難聴の方はまずフォナック補聴器を使ってほしいです。

フォナック補聴器の価格

どこのメーカーもそうですが、価格帯は幅広く高額な物からお手ごろな物までラインナップは豊富にそろっています。
性能に対して価格は比較的良心的ではないかと思います。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

お客様の声

70代男性

家族に話しかけられても気がつかない事が増え、補聴器を付けたほうがいいといわれて試しに聞いてみる事にしました。
自分ではそこまで聞こえていないとは思っていなかったのですが、聴力を測ってもらったところ年齢相応の聞こえ方だといわれました。
色々なメーカーの補聴器を聞いてみましたがフォナックの補聴器が一番しっくりしたので、こちらを使う事にしました。

最初はうるさいと思っていましたが、次第にそれも気にならなくなりました。
付けていないと家族から補聴器を付けていないと注意されるので、仕方なくつけていましたが今では補聴器が無いとうまく聞き取れないので補聴器はしっかりと付けるようになりました。

40代女性

仕事上会議が多く遠くの方の声が聞こえない事が多く、ロジャーを使用しています。
補聴器だけではどうしても聞き取れない事が多い場面でも、ロジャーを使う事で聞き取りがかなり変わります。

子供のころからの難聴でいろいろなメーカーを試してきましたが、ロジャーシステムを使えるようになってから聞こえる環境がかなり変わりました。
プライベートでも活躍しています。

60代男性

高い音のきこえ方が悪く、聞き間違いが増えたので補聴器を使用する事にしました。
フォナック補聴器は高い音を聞こえるようにするといわれ、試聴してみました。

確かに今まで聞こえていなかった電子レンジの音などが聞こえるようになりました。
聞き間違いもかなり減り、効果が感じられました。

職場でも聞き間違いが減って会話が弾むようになりました。

80代男性

聞き返しが増えて孫に補聴器をした方がいいといわれ、補聴器をする事にしました。
自分ではそこまで聞こえていないと思っていなかったのですが、補聴器を付けてみてからは聞こえていなかったのだと実感をすることが増えました。

毎日の日課で散歩をしているのですが、車に早く気がつくことが出来るようになりました。
ヒヤリとする事が減った気がします。

まとめ

フォナック補聴器はスイス生まれの補聴器メーカーです。
高度・重度・小児に力を入れていて、補聴器支援システムが充実しています。

柔らかく厚みのある音が特徴で、周囲の音をしっかりと拾いながらもうるさくなく自然な聴こえになるように設定されています。

支援システムのロジャーやコムパイロットを使う事で騒がしい環境下での聞き取りが改善します。
またBluetoothを通じて補聴器とスマホを繋ぐことが出来、それによって電話の声を直接補聴器へ届けることも可能になりました。

補聴器と支援システムを合わせて使う事で、聞こえる世界が大きく広がります。
フォナック補聴器についてもっと知りたい、実際に試聴してみたいという方は西部補聴器までお問い合わせください。

The following two tabs change content below.

北村 美恵子

認定補聴器技能者。これまで500名以上の方の聴こえに関するお悩みを解決してきました。西の風新聞にてコラムも連載中。 補聴器に関することなら何でもご相談ください。

関連記事

PAGE TOP