取り扱いメーカー

店舗で取り扱っている補聴器メーカーについて

世界6大メーカーといわれる補聴器メーカーのうち、西部補聴器では5つのメーカーを取り扱っています。

取り扱いメーカー一覧

WIDEX

ワイデックスは福祉の国デンマークで生まれた補聴器メーカーです。
補聴器の心臓部であるチップ開発を自社開発に拘り続けてきている会社です。
音質は柔らかくマイルドで日本語が非常に聞き取りやすいメーカーです。
最新の補聴器はAIを搭載し、自分好みに音をカスタマイズできる補聴器が話題になっています。
キンキンした音が苦手、柔らかい音で日本語を聞きたい方にお勧めです。

oticon

オーティコンの創業者が難聴に悩む妻のために補聴器を開発した事が始まりとなっているメーカーです。
創業100年を超える伝統がありデンマークの会社で聴覚専門の研究施設を持っています。
専門家とタッグを組んでより良い音を届けるための研究開発に取り組んでいる会社です。
音質は自然でたくさんの音を違和感なく聞こえるように工夫されています。
ハッキリクリアに聞き取れる音質になります。
失聴期間が短い人にお勧めのメーカーです

Phonak

スイスで誕生したフォナックは世界シェアNO1の補聴器メーカーです。
周辺機器が充実していてお子様の聞き取りに特に力を入れているメーカーになります。
音質は柔らかく自然です。聞き取れない高域の音を聞きとれるようにする技術があり、聞こえる音の幅が広がります。
高度~重度の方には特におすすめのメーカーです。

Signia

シーメンスから聴覚部門が独立し、シグニア補聴器へ生まれ変わりました。
ドイツで生まれた補聴器メーカーで120年の歴史を持つ、伝統のあるメーカーです。
日本語が聞き取りやすく、初心者の方にはお勧めのメーカーになります。
言葉以外の音を極力カットし、言葉をハッキリクリアに聞き取れる音質です。

リサウンド

デンマーク発祥の補聴器メーカです。
グループに音響メーカーがあり、無線通信をいち早く取り入れたメーカーです。
常に革新的な技術を取り入れています。
クリアでシャープな音質で、言葉をハッキリと聞き取れるメーカーです。
音に拘りのある方にお勧めのメーカーです。