Devotion補聴器の研究と工夫

認定補聴器技能者として

ホームページを閲覧いただきありがとうございます。
西部補聴器、店長の北村美恵子と申します。

2010年に入社以来、補聴器を一から勉強する日々が始まり、知れば知るほど補聴器の持つ力に魅了されていきました。
聞こえにくくて困っている人のために使われる機器である補聴器は、使う事で人を笑顔にできるという事を沢山のユーザーとの関りで学んでいきました。

2015年には認定補聴器技能者の資格を取得。
定期的に講演会を開催し、正しい補聴器の使い方や聞こえに関する知識を広める活動も行い、これまでに500名以上の聞こえに関するお悩みを解決してきました。

Trust and track record信頼と実績

サービスの特徴

西部補聴器が一番大切にしている事はカウンセリングです。
補聴器を購入する前どんなことで困っているのか、補聴器を付けてどんな生活を送りたいのかをしっかりとヒアリングしています。

いい事ばかりではなく、補聴器でも出来ない事や努力が必要なことなどもしっかりと説明しています。
ちょっとでも疑問や不安があると、補聴器を使う為のサポートに支障が出てきますので最初にその不安や疑問をしっかりと聞いていきます。

補聴器は一度使うと、大げさではなく生涯を通してお付き合いが続く事になります。
長いお付き合いをするためにも、しっかりと信頼関係を築き上げる必要があります。
「あなた」と私の関係を大切にしています。

また聴覚医学は日々情報が更新されていき、補聴器もそれに合わせるように日々進化していきます。
この進化についていくために日々勉強を重ねています。

補聴器の調整がしっかりと出来ていないと、どんなに良い補聴器を手に入れても高価な耳栓になってしまいます。
西部補聴器ではそのような事が無いようにしっかりと勉強を重ね、適切なサポートを行っています。
毎月届くニュースレターには、補聴器の取り扱いにおける注意点や聴覚情報などをお届けしています。

無料相談はこちら

PAGE TOP